みずほ銀行ATM取引不能(2月28日)の復旧はいつ?振込や窓口の手続きは?

みずほ銀行ATM取引不能(2月28日)の復旧はいつ?振込や窓口の手続きは?1

こんにちは!

 

2021年2月28日、みずほ銀行でATMの利用で障害が発生し、
お金を引き出したりできなくなっているそうです。

今日は、日曜日ということもあって、
急な出費があった場合にかなり困りますよね。

 

今回は、みずほ銀行ATM取引不能の復旧はいつになるのか?
振込や窓口の手続きはできるのか?
などを中心に調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

みずほ銀行ATM取引不能(2月28日)の復旧はいつ?

28日午後4時の時点で、みずほ銀行のATMの障害が復旧との情報はありません。

予想になりますが、28日中の復旧は難しいのではないかと思います。

 

みずほ銀行ATMで、障害が起きていますが、
ATMにキャッシュカードを入れると、
『お取引ができなくなりました』とメッセージが出て、
キャッシュカードが戻ってこないなどが起きているようです。

2月28日は日曜日ということもあり、窓口営業はしておらず、
さらにみずほ銀行のサイトも障害についての情報は掲載されていません。(16時時点)

 

急にお金が必要な人は、かなり困りますよね。

28日16時の時点では、障害から復旧したとの情報はないので、
ATMの利用を考えている方は、最新の情報に注意してください!

また、他行からのATMで現金が下せるとの情報も見つからなかったので、
試してみる価値はあると思いますが、ダメもとでといったことになるかもしれません。

 

復旧がいつになるのかかなり気になりますが、
日曜ということもあり人員も少ないでしょうから、
復旧にはかなり時間がかかるのではないかと思います。

さらに、翌日は3月1日にということで、かなりの混乱が予想されますね。

みずほ銀行の振込や窓口の手続きはできるのか?

2月28日は、日曜日なので銀行窓口はお休みです。

なので、現金を下ろす場合は、ATMを利用するしか方法はありません。

先ほども書きましたが、他行のATMからであればお金をおろせる可能性はありますが、
みずほ銀行のシステムに原因がある場合は、おろせないと思います。

 

そして、3月1日は平日です。

ATM障害が今日中に復旧しなかった場合は、
窓口でお金をおろしたり、振込手続きする方が殺到する可能性が非常に高いです!

復旧しない場合は、かなりの混乱が予想されるので、
みずほ銀行に用事がある方は、時間に余裕をもった行動をした方がいいと思いますよ!

みずほ銀行ATM障害で吸い込まれたキャッシュカードやATMはどうなる?

いまだ復旧のめどが立っていませんが、
ATMに入れて戻ってこなくなったキャッシュカードや通帳はどのように戻ってくるのでしょうか?

かなり気になりますよね!

 

簡単に流れがどうなるのか考えてみました。

  1. ATMを復旧させることを優先
  2. 警備会社にATMの解錠等の依頼
  3. 警備会社がキャッシュカードや通帳を取り出す
  4. それを銀行に引き渡す
  5. みずほ銀行から連絡がある

という流れになるのではないかと思います。

ご覧のようにみずほ銀行の公式Twitterは26日の投稿が最後です。

 

キャッシュカードや通帳がATMに入りっぱなしで、
かなり不安だと思いますが、その不安を少しでも軽くするために、
みずほ銀行のTwitterや公式サイトで情報を流してほしいですよね!

日曜日だから仕方ないでは済まない状況だと思いますよ!!

他にもおすすめの記事があります!そちらも是非読んでみてください!

 

聖火リレーの辞退が続いていますね。
聖火リレー辞退者続出で中止の可能性は?後任芸能人ランナー一覧も!

Twitterに新しい機能が登場しますよ!
スーパーフォローとは?メリットとデメリットや設定方法についても

チケットぴあが炎上しています!
⇒チケットぴあがスタライ再抽選で炎上!対象者以外が当選で対応はどうなる?

最後に

28日午後4時の時点で復旧したとの情報はありません。

日曜日ということもあって、復旧には時間がかかりそうですが、
新しいことが分かり次第追記していきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!それではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です