和歌山市断水の復旧はいつ?給水車や水を配っている場所はどこ?

和歌山市断水の復旧はいつ?給水車や水を配っている場所はどこ?1

にちこんにちは!

和歌山市の北部で断水しているようです。

比較的涼しくなってきたとはいえ、飲み水や洗濯、お風呂など、生活に直結することなので困ることはかなりあります。

今回は、和歌山市北部断水の復旧はいつ頃になるのか?給水車や水を配っている場所はあるのか?などを調べていきます。

スポンサーリンク

和歌山市で断水している地域はどこ?

和歌山市で断水が起きて気いる地域がありますが、その地域は紀の川北部地域が断水ということです。

紀の川の南から北に向けて水を送っていたようなので、紀の川より北の地域で断水している地域が増えてきているようです。

 断水の原因は?

今回和歌山市で起きた断水の原因は、紀の川にかかる水道橋『六十谷水管橋』が崩落したことです。

崩落した原因は不明ということですが、水道橋ってかなり重要なので定期的に点検しているはずですし、他の地域でも起こるかもしれないので原因を究明してほしいですね。

でも、これって復旧にどれくらいかかるのでしょうか?

スポンサーリンク

和歌山市断水の復旧はいつ?

六十谷水管橋が崩落した原因は不明とのことですが、復旧がいつになるのかかなり気になりますよね。

しかし、復旧についても目途は立っていないようです。(2021年10月3日時点)

では、水道管が破損した場合どれくらいで復旧するのかを調べてみました。

他の地域を調べてみると、震災時の水道管破損の復旧について書かれており、大体1週間から10日間くらいで復旧でき、送水を開始できる見通しとしています。
(東日本大震災の場合は復旧に30日かかった地域もあったようです)

ただ、今回の場合は紀の川にかかる水管橋が崩落しているので、橋を架けなおすとなると10日間では無理でしょう。

折れた部分だけ応急的に繋げて仮復旧するとしても、水道管を作らなければダメなのでかなり時間がかかりそうです。

おそらく10月4日から急ピッチで復旧作業が始まると思いますが、復旧までに20日間以上はかかると思っておいた方がいいかもしれませんね。

生活に直結する事態なので、昼夜を問わず作業をしてくれるかもしれませんし、なるべく早い復旧を期待したいものです。

10月9日追記

10月9日午前8時半から送水を開始しているようです!

透明な水が出ていてもまだ安全が確認されていないとのことなので、洗濯やトイレの水など生活用水としての使用にとどめ、市からのアナウンスがあるまで飲まないでくださいとのことです!

水道管が1週間以内に無事復旧しましたね!

10月5日追記

給水所の場所や時間はこちらをご覧ください⇒和歌山市公式サイト応急給水所等について

10月6日午前10時から六十谷水管橋仮復旧のために、六十谷橋が全面通行止めになるので注意してください。

六十谷水管橋の仮設配管工事の目途について

10月8日中の送水を目指して仮説配管工事を行うとのことです。

10月9日には復旧されそうですね。

和歌山市で給水車や水を配っている場所は?

コンビニやスーパーなどで売られている水は、今回の断水で売り切れが続出しているようですが、給水車や水の配布があるのか気になります。

和歌山市公式サイトは、六十谷水管橋の一部崩落についての記載があるのみで、給水車や水の配布などについての情報は今のところありません。(10月3日時点)

給水車の派遣を検討しているという情報もありますが、派遣されるのがいつになるのか不明です。

急いで給水車の対応している最中だと思うので、早ければ10月4日から給水車で水が配られるのではないかと思います。

こちらについても続報が分かれば追記していきます。

給水車はどこにくる?

給水車の派遣が決まればアナウンスが有ると思うので、その情報を見逃さないようにしてください。

給水車が来る場所は、和歌山市役所や小学校や中学校などの公共施設で広い場所だと思います。

Twitterを見ていたらこのような投稿があったので、参考にしてみてください。

給水車が来た初日は、混乱が予想されるので落ち着いて行動するようにしましょう。

水がコンビニやスーパーで売り切れてしまっていて不安化と思いますが、給水車はすぐに来ると思いますし、それでも不安ならAmazonで水を買ってストックしておけば少しは安心ですね。

また、和歌山市外のスーパーなどであれば飲料水が売っている可能性もあると思いますよ!

まとめ

和歌山市で断水が起きています。

いつ復旧するのか今のところ不明ですが、10月4日には復旧の目安や給水車などの対応が発表されると思います。

少し不安な夜を過ごすことになると思いますが、最新の情報を手に入れるようにして落ち着いて行動しましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます!それではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です