スライム倒して300年の続編2期の放送日はいつから?原作ストックと円盤売上から考察!

スライム倒して300年の続編2期の放送日はいつから?原作ストックと円盤売上から考察!1

こんにちは!

 

2021年春アニメで放送中の
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました
ですが、原作はライトノベルですが、漫画化されたりと人気のあるタイトルですよね!

テレビアニメで1期が放送中ですが、
続編にあたる2期が送されるのか気になりますよね!

今回は、スライム倒して300年の続編2期について、
放送日はいつになるのか?制作される可能性はあるのか?などを原作ストックや円盤売上などから予想
していきたいと思います!

スポンサーリンク

スライム倒して300年の続編2期の可能性はどれくらい?

スライム倒して300年の続編2期の放送がいつになるか予想する前に、
そもそも続編2期が制作され放送される可能性がどれくらいあるのか予想してみます!

スライム倒して300年の続編2期が制作、放送される可能性は40%と予想します!

人気アニメではありますが、
続編2期の可能性は少し厳しい感じになりそうです。

ということで、この予想になった理由を原作ストックや円盤売上などから説明していきたいと思います。

スライム倒して300年の続編2期の可能性を考察!

先ほどスライム倒して300年の続編2期の可能性は40%と予想しましたが、
アニメ制作には重要な要素があるので、その点を踏まえながらその理由を説明していきたいと思います。

スライム倒して300年の原作ストックは?


Amazon

アニメに限らず映像化するには原作の有無が重要な要素になり、
アニメ制作でも原作の有無は重要な要素になります。

また、続編を製作するにあたっては、
原作ストックがどれくらいあるのかということがかなり重要な要素になります。

スライム倒して300年の漫画は、2021年5月の時点で8巻まで発売されています。

そして、アニメ1期は原作の使用量がこのペースで最終回まで行くとすると、
6巻までをアニメ化することになりそうです。

ということは、原作ストックは7巻と8巻の2巻分ということになり、
続編2期をアニメ化するには原作ストックが足らないということになります。

しかし、原作ストックは話が終わらない限り増え続けていくので、
時間が経てば続編2期製作に必要な原作ストックはたまる
ことになります。

この発売ペースだと続編2期の放送までしばらく期間が空きそうですが、
原作ストックから続編2期を考えると、製作され放送される可能性は高そうですね!

スライム倒して300年の円盤売上は?


Amazon

アニメの主な収入源は、DVDとBlu-rayの円盤売上になります。

最近のアニメの円盤は、非常に売れにくくなってきている状況で、
3,000枚売ればヒットと言われています。

円盤が売れれば売れただけアニメ制作会社が黒字になるので、
円盤が売れれば続編が制作される可能性が高くなります。

続編が制作される可能性が高くなるラインと言われているのが、
円盤売上が5,000枚といわれています。

一見すると少ない数字に見えますが、この数字を達成するのはかなり難しく、人気がかなりあって円盤の売り上げも見込めるアニメと言われていても、ふたを開けてみれば2,000枚も売れなかったなんて事もよくあります。

ということで、スライム倒して300年の円盤売上ですが、
Blu-ray上巻が2021年6月30日に発売予定です。

売上の速報値が7月中旬くらいに出ると思うので、
分かり次第追記していきますね!

円盤はどれくらい売れるのか予想!

スライム倒して300年のBlu-rayがどれくらい売れるのか全くの未知数ですが、
勝手に予想してみたいと思います!笑

ファンの方には申し訳ない予想となってしまいますが、
2,000枚超えれば良いという状況ではないかと思います。

スライム倒して300年の他の収入源は?

アニメの収入源は円盤以外にも大きなものがあります。

それは、独占配信、海外配信、ゲーム化がされているかです。

このうちの一つでも行われていると続編の期待が高まりますが、
残念ながらスライム倒して300年はどれも行っていません。

なので、スライム倒して300年続編2期は円盤売上にかかっていると言っていい状況で、
以上のことから続編の可能性を40%と予想しました。

スポンサーリンク

スライム倒して300年続編2期の放送はいつ?

スライム倒して300年の続編2期の放送日はいつから?原作ストックと円盤売上から考察!1

スライム倒して300年の続編2期が決定され放送されるとしたら、
それがいつから始まるのか気になりますよね!

現時点での原作ストックなどの状況から、
早ければ2022年夏アニメで放送される可能性があります。

ただ1年でたまる原作ストックの量を考えると、
3期の放送までかなり期間が空いてしまうことになるので、
十分に原作ストックが溜まってから制作放送ということも考えられます。

今の状況を考えると続編2期は2~3年の期間が空くかもしれませんね。

最後に

アニメ「スライム倒して300年」の続編2期について考察してきました。

現時点では続編が制作されるかは円盤売上にかかっている状況で、
原作ストックが少ないことを考えると続編2期の放送はちょっと難しそうですね。

円盤売上の速報値が分かり次第、また考察しなおしていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございます!それではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です