最恵国待遇とは何かを分かりやすく解説!取り消しで日本とロシアの影響は?

最恵国待遇とは何かを分かりやすく解説!取り消しで日本とロシアの影響は?1

こんにちは!

 

アメリカがロシアに「金融」や「エネルギー」などの制裁を行っていますが、
最恵国待遇の取り消し」を行うことも発表するようですね。

でも、最恵国待遇の意味って分かりずらいですよね!

 

今回は、最恵国待遇の意味や取り消しを受けるとどうなるのか?
などについて調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

最恵国待遇って何?

最恵国待遇という言葉、あまり聞いたことがないのでどういった意味なのか、
まずはざっくり調べてみました。

調べてみたんですが、ほとんど同じような説明で難しすぎる・・・笑

最恵国待遇とは・・・

通商条約や通商協定において、ある国が第三国に貿易や関税面などで与えている待遇よりも悪い待遇を相手国にしないことを意味する。

主として2国間の通商条約に設けられる条項で,一方の締約国が自国の領域内で,第三国および第三国の国民に与える待遇よりも劣らない待遇 (最恵国待遇) を,他方の締約国およびその国民に与えることを約するもの。

締約国が、相互の通商活動を盛んにするため、通商、交通に関して必要な事項を定めた条約。

それぞれ違う辞書(サイト)に載っていたものですが、
ほとんどが同じような内容で、難しい言葉を使っているので分かりにくいですよね!

でも、最恵国待遇というのは貿易に関することだろうなということはなんとなく分かると思います。

 

簡単に言ってしまうと、最恵国待遇の取り消しをすると、
ロシアからの輸入品に高い関税を課すことが出来るようになります。

ロシアから輸入する貨物に対してアメリカが課す関税を高くすると、
アメリカへの輸出に今まで以上にお金がかかることになり、
ロシア経済に圧力をかけることが出来ます。(さらなる経済制裁

最恵国待遇をさらに分かりやすく言うと?

最恵国待遇って分かりにくいですが、
今回はアメリカがロシアの最恵国待遇を取り消す可能性が示唆されています。

ということは、現在、アメリカが最恵国待遇を取っていない国があれば、
その国の状況を知ることが出来て、最恵国待遇の意味が分かりやすそうですよね!

北朝鮮とキューバは最恵国待遇じゃない!

アメリカは北朝鮮とキューバを現在最恵国待遇していません。
これらの国の現状を見てみると、経済的に成長しにくい状況になっています。

北朝鮮はニュース映像で見る限りでは、
街並みも昔に比べて少しは発展しているような感じですが、
キューバはアメリカから初めて経済制裁を受けた1960年以来ほとんど変化していないようです。

輸出で外貨を得にくくなってしまう上に、
経済制裁を受けるとエネルギーなどの物資も確保しにくくなってしまいます。

 

なので、国の成長も滞ってしまうということですね。

ちなみに関税は30%超かかっているそうですよ・・・

スポンサーリンク

最恵国待遇取り消しで日本とロシアの影響は?

現状、アメリカは最恵国待遇の原則に則って、
ロシアからの輸入品を差別せずに他国と同様に平均3%の低い関税を課しています。

 

最恵国待遇が取り消されるとこの関税がめちゃくちゃ高く設定される可能性もあります。

経済制裁が目的だから当たり前ですが、
キューバや北朝鮮には30%超の関税をかけているので、
それと同じくらいになる可能性が高いですね。

 

また、アメリカはロシアから、
ロシア産のアルコール類と魚介類、ダイヤモンドの輸入を禁止すると発表しました。

ロシアと言えばウォッカとキャビアなので、それを締め付けることが目的っぽいですね。

 

アメリカは、2021年にロシアから飲料や蒸留酒、酢を年間約2410万ドル(約28億円)相当輸入、
魚介類は、米国は昨年ロシアから12億ドル相当を輸入したそうです。

これに高い関税をかけることが出来るようになると、
外貨や資金調達が難しくなるので、ロシア経済はかなり圧迫されそうですね。

ちなみに、アメリカはロシアへの高級品の輸出も禁止するそうですよ!

日本への影響は?

アメリカがロシアの最恵国待遇を取り消すことを示唆しましたが、
アメリカだけでなくヨーロッパと日本など主要7カ国(G7)が共同声明を出しています。

なので、日本もロシアへ高い関税を課す可能性が出てきます。

 

もし関税が高くなればロシアからの輸入品は減ってしまうので、
私たちの生活に影響が出てきそうです。

特に、液化天然ガスの輸入が多くを占めていますが、
これに高い関税をかけると火力発電に影響が出てくるので、
計画停電や電気代の高騰など生活に大きな影響が出てきそうです。

まぁロシアが「LNGは日本に輸出しないよ!」って言ってしまったらそれまでなんですけどね・・・。

このあたりは駆け引きがすごいことになりそうですね・・・。

 

そして、ロシアは小麦の生産も多い国です。
なので、それに依存している食品はかなり影響を受けるかもしれないですね。

状況は刻一刻と変わってきているので、
今後どのような展開になっていくか分かりませんが、
また新しいことが起きれば別記事にしてみたいと思います。

 

他にもおすすめの記事があります!

ちょっとびっくりしましたけど・・・笑
アメリカ異例の声明の意味や原文は?ロシアへの追加制裁決定で日本がリーダに!?

なんでロシアはウクライナを攻める?
ロシアがウクライナ侵攻する理由をわかりやすく説明!いつ始まって日本への影響は?

まとめ

最恵国待遇について調べてきました。

簡単に言ってしまえば、関税をめちゃくちゃ高く設定して、
相手の経済を圧迫させることが目的です!

日本のような国は相手の国だけでなく、
時刻にも影響があるので難しい判断になりそうですが・・・

最後まで読んで頂きありがとうございます!それではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA