成人年齢引き下げで2023年以降の成人式はどうなる?各自治体の対応は?

成人年齢引き下げで2023年以降の成人式はどうなる?各自治体の対応は?1

こんにちは!

 

2022年4月から成人年齢が引き下げられますね!

今までは20歳が成人でしたが、4月からは18歳で成人となります。

 

18歳で成人として扱われることで、気になることがあります。

そう!成人式はどうなってしまうのか!?

2023年の成人式は18~20歳の三世代で行われるのか!?

気になりますよね!

スポンサーリンク

成人年齢引き下げで2023年以降の成人式はどうなる?

今までは20歳で成人を迎えて成人式が行われていましたが、
成人年齢が引き下げられることで、成人式がどうなってしまうのか気になりますよね。

  • 成人式は18歳になるのか?
  • 2023年に19歳、20歳の人の成人式はどうなるのか?
  • 2023年以降の成人式はどうなるのか?

などが気になりますよね。

 

結論を先に言ってしまいますと、
2023年の成人式も今まで通り20歳になる、なった人が対象です。

分かりやすく言うと、
2002年4月2日~2003年4月1日に生まれた人が成人式に出席することになります。

 

なので、成人年齢が引き下げられたからと言って、
18歳で成人式を行うというわけではないようです。

ただし、今のところ大多数の自治体が今まで通り20歳で成人式を行う対応をするそうですが、
自治体によっては対応が違う場合もあるかもしれないので注意が必要だと思います。

 

よーく考えると、18歳で成人式を行うのはかなり難しくなると思います!

18歳で成人式を行うのが難しい理由!

成人年齢が引き下げられても今まで通り20歳で成人式が行われるようですが、
18歳で成人式を行うのには難しくなる理由があります。

2023年の成人式は3世代!?

まず、今まで20歳で成人式を行っていたのに、

  • 18歳で成人式を行うと19歳、20歳の人たちはどうするのか?
  • 2023年は18歳~20歳までの3世代で成人式を行うのか!?

ということが出てきますよね!

 

3世代で成人式を行うとなると人数もかなり多くなるので、
会場の確保の問題、新型コロナ感染防止の観点からも難しくなるでしょう。

なので、今まで通り20歳で成人式を行う自治体が多いようです。

受験シーズンで成人式どころではない!

成人式は多くの自治体で成人の日1月9日付近で行われますが、
2022年を例にすると、成人の日1週間後の1月15日と16日(日)に大学入試共通テストが行われています。

 

18歳は高校3年生、今後の進路が決まる大切な時期に成人式を行うと、
成人式に出席したいけど受験でそれどころじゃないという方が多くいます。

成人式の出席率も低くなりますし、受験生の負担も大きくなってしまいますよね!

就職活動の時期も重なる

高校を卒業後に就職を考えている方は、
この時期でも就職活動中であることがあります。

コロナで状況も変わってきていますし、
大学受験と同じように出席者の負担が大きくなってしまいますよね。

出費が重なる!

18歳で成人式を行うと、大学受験にもお金がかかりますし、
ひとり暮らしなどの新しい生活で出費が多くなる時期でもあります。

それに加えて、成人式の振袖の費用が重なってしまいます。

経済的な負担がかなり多くなってしまいますよね。

同窓会的な役割がなくなる!?

成人式って同窓会的な役割もありますよね!

小学校や中学校の校区に分けて行われることが多いので、
久しぶりに同級生と会場で再会し会話を楽しんだり、
式が終わった後も食事などをして楽しく過ごしたり、
なんてことが出来ます。

 

小学校や中学校の友達と会えるということも成人式の出席率に関わってくると思うので、
ここまでに挙げた受験などの理由で出席しない人が増えれば、連鎖的に出席しない人が増えることも考えられます。

 

もし、高校単位で行うとなれば、同窓会的な役割もなくなってしまいますしね。

 

これらの理由から、2023年以降の成人式も今まで通り20歳で行う自治体が多いと思います。

今のところ、20歳で成人式を行うと発表している自治体をまとめてみます。

スポンサーリンク

2023年以降も20歳で成人式を行う予定の自治体

2022年3月の時点で、2023年の成人式を20歳で行う予定の自治体をまとめておきます。

今後も情報は出てくると思うので、
お住まいの自治体で成人式についての情報が出ていないか定期的にチェックしてみてくださいね!

宮城県

仙台市

埼玉県

蕨市

群馬県

高崎市

東京都

世田谷区

渋谷区

町田市

神奈川県

逗子市

川崎市

相模原市

山梨県

全市(山梨の全市「20歳成人式」継続 「18歳は受験など負担」 産経新聞

静岡県

静岡市(静岡市、成人式の対象 20歳のままに 日経新聞

愛知県

名古屋市全区

豊田市

豊川市

日進市

岡崎市

安城市

西尾市

知多市

東海市

田原市

あま市

長久手市

尾張旭市

岐阜県

山県市

京都府

京都市

奈良県

奈良市

大阪府

豊中市

香川県

高松市

愛媛県

新居浜市

大分県

大分市(大分)「成人式」20歳のまま 大分市22年度以降も 朝日新聞

福岡県

福津市

宮崎県

都城市

 

ここに載せているのはごく一部ですので、
自治体によっては既に情報が出ている場所もあります。

最新の情報を確認するようにしてくださいね!

また、情報があればお待ちしております!

 

他にもおすすめの記事があります!

クレジットカードの契約もできちゃうの!?
成人年齢引き下げでクレジットカードは18歳高校生でも契約できる?親の同意は?

ガチスタって知ってますか?
ガチスタニングの由来や意味って何?新山千春のガチスタ発言が話題に!

まとめ

成人年齢が引き下げられても成人式は20歳で行う自治体が多いようです!

18歳という年齢は、受験シーズン、就職、などで忙しいですし、
出費も重なりますからね!

それらから落ち着いた20歳で成人式がベストですよね!

最後まで読んで頂きありがとうございます!それではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA